夜の唄とペイントがはこぶ魔法の時間。

こんばんは。
(こんばんはな時間かしらと疑問中)

いろんな時間があるなか
あっち行ったりこっちもどったり
じつに自分次第ではあるけれど
ときたまにどうしょうもなくつれていかれたら戻り方をメモるのわすれて迷子になってしまいませんか。
現実離れした夢の中のできごとを現実だと思ったあたしは
浅い眠りばっかりな日々をここ最近おくってます。
眠りが怖くなる日がくるなんてなぁ
夢というかもう妄想世界。

*++*++*

うたうたいさん+おえかきさん 

同時にスタート
どっちをみたらいいのかしらと迷うけれど。
耳で聴いて目で見てみる、けれど、、
ありがとうございますの一言にステージの方に意識がもどる瞬間はなんだか申し訳なぃ気持ちでした。
そして、
唄をうたうってこぅいうことなんだなぁと思った今夜でした。
帰りに買い忘れたCDはさきほどメール予約しました。
届いたら自慢しちゃぉ。
たぶん。今月中にもう一回会える気がする。あいたいからあえると思う。

ふたりで描く世界はそこにしかない1枚で価格とかつけれんじゃろぉなとおもった。
ライブペイントの中から生まれる絵も唄も夢の中のようでステキねぇ
なにかの影響をあたえれたのならそこに意味は生まれるのかな
そんないろいろと思いながら徒歩で帰宅につく。
今日はめずらしくワンピース。
女の子気分でるんるん夜の町をスキップ
アイボちゃんはただの付き添い。興味のない世界だったのかもしれないけれど
いつもよりご機嫌な口笛は楽しそうで
これはあの3人の魔法かなぁと嬉しくなっちゃた。
自分の好きがそまった瞬間だときめつけておこぅっと。


だらだらとわけわからんね。
見える形でつたえれたらなぁとおもぅ。
なにかしら製作に影響するとおもぅ。
ムヒヒ。たのしみん。
[PR]
by anas_h | 2009-02-04 02:21 | お手紙
←menu