3月の22にあたる日の妄想喫茶の様子

予約の3時半に間に合うようにアトムにのってその場所へゆきました
2時間前に目覚めてもまだ余裕
距離感がいまいちで、古市と大町の間で降りたらいいと考えた相棒を信頼したフリでついてゆく
勘はあたるもので、一つ先の駅だったと気づいたころには反対側へそれなりに歩いた時で
おかしぃねーつかないねー
てくてく ムシャムシャと30分歩いて(時々走る)ボイボイに到着。ギリセーフ。おいらたちだけハァハァ・・。

きれいなメイドさんがでむかえてくれます。
本日、妄想喫茶展の初日
アクセサリー作家neigeさんの個展と幻の妄想喫茶店のふたつがたのしめます
時間の都合上、隠れ部屋で妄想喫茶店が再現されてる小部屋へ

a0063963_4411745.jpg






a0063963_4413384.jpg


a0063963_4435045.jpg


a0063963_4432389.jpg


a0063963_4441933.jpg


a0063963_4444640.jpg

*テーブルの上*

a0063963_442573.jpg


a0063963_4581649.jpg


a0063963_4584070.jpg


a0063963_459693.jpg


a0063963_4592395.jpg


*コーヒー ピーナツ添え*(ピーナツとコーヒーってあうのなぁっ)
a0063963_524177.jpg

*カップケーキ*
a0063963_53928.jpg

*お菓子のバラ*(バラ特有の形を保つため半生ということで飾りのみ)
a0063963_53279.jpg


a0063963_534334.jpg


どこぞょの国へワープしたような小道具の演出
カップケーキの飾りのチェリーとか銀色のちいさい丸い粒の甘い飾りとか
小さいときの御誕生日会のケーキをおもいだしてなつかしく恋しく
せっかくの一時間なので写真撮影で終わらすのはもったいなくて
細かい部分の記録がないけれど、、
天井の飾りもかわいくてやっぱりなつかしい気分で部屋をでました。

個展の方も写真は遠慮させていただきました。
写真の事もわすれちゃうほどたのしませてくれる個展で、そゅのステキだなぁ
どう撮っても絶対かわいくなる。
それもなんだか悔しくなるし参考のしようがない 
すべてがneigeさんマジックー♪
ただうなずくばかりー

アクセサリーは個展終了後の受取
とっても手のこんだラッピングに胸きゅーn
ネックレスと妄想喫茶の写真1枚 手書きのお手紙入り
a0063963_5404834.jpg

[PR]
←menu